クサガメと暮らす。

2011年4月29日から一緒に暮らし出したクサガメのナツさんの事など♪  【ブログ内の画像・文章等の転載はご遠慮下さいませ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーデグー・マフユの「脱毛」診察記録。

d170207-02.jpg

↑ この通り、マフユ自身はとても元気ですのでご安心下さいませ(*´ω`*)

d170207-03.jpg

↑ 久しぶりに体重を測定をしてもらったら268gでした。

※ 2015/11/09 247g →約1年3ヵ月後→ 268g ※

 なんと21gの増加Σ(・ω・ノ)ノ! 肥満ではないとのことですが
 「大きい仔」ではあるそうです。 ←以前にも言われた(笑)

+++ 「左手の脱毛」診察記録

d170206-01.jpg

d170206-02.jpg

 ↑ 2枚の写真は、ともに「左手」です。
 脱毛はしていますが、皮膚に異常はなく綺麗な状態だそうです。

d170207-01.jpg

 ↑ 診察の結果は「菌やダニ等の病気ではなく、
 自分で舐めたり噛んだり、 もしくはケージのどこかで
 擦れて剥げたか」との事でした。

 もうしばらく様子を見ることになりました。
 お薬も特に必要がないとの事で助かりました(*´ω`*)
スポンサーサイト
[ 2017/02/11 20:06 ] ブルーデグーのこと | TB(0) | CM(2)

ブルーデグー・マフユも元気にしておりますよ!

【この記事はデグーのマフユの日常のみです】

20160901-03.jpg

↑ 9月のカレンダーはクサガメのナツさんではなくデグーの
 マフユです(´▽`*)食欲の秋…いつも食欲旺盛だけど(笑)

20160831-01.jpg

↑ 今回は写真を撮り過ぎたので、ナツさんの記事とは別にしました。
 就寝前のお散歩(チモシー補充)タイムの様子です\(^o^)/

20160831-02.jpg

↑ デグーフードを1粒もらうマフユ。至福のひと時(*´ω`*)

 ※肥満防止の為、デグーフードは少ししか与えないので
 ごく普通のフードですがマフユには「高級食材(?)」です(笑)

20160831-03.jpg

↑ 夜の牧草(チモシー)補充は家族A(旦那)の当番です。

20160831-04.jpg

↑ とてもマフユを可愛がっている家族A。コチラでも高級食材が…(笑)
 伸びていると意外とスマートなんだけどなぁ(^_^;)丸くなるとポッチャリ系
[ 2016/09/04 16:49 ] ブルーデグーのこと | TB(0) | CM(4)

ブルーデグー・マフユの「ペニス脱」診察記録。

【ご注意】

クサガメブログですが、本日はマフユの診察記録を書きます。
「ペニス脱」「両方の後ろ足の爪がもげた」内容になります。
ちょっと、その手の話は苦手だなぁ~って方は遠慮なく
スルーしてやって下さいませ<(_ _)>

今は食欲も戻りつつあり、落ち着いて
おりますのでご安心下さいませ(*´ω`*)


+++ まさか、マフユが…(^_^;)

20150128-01.jpg

↑ 2015/01/28(水)AM8:30頃 朝のケージ掃除タイムに飼い主の手と
 じゃれていて、久しぶりに男の子シンボルが飛び出してしまう(^_^;)
 以前は、すぐ元に戻っていたのに、今回は完全に戻らなくなってしまう。

 「ペニス脱」はクサガメさんにも起こる症状です。
 まさか、ナツさんじゃくマフユがなってしまうとは…!

20150128-02.jpg

↑ 痛みはないが気になる…そりゃ、気になるよね(T_T)

20150128-03.jpg

↑ 午後になっても戻る気配がないので動物病院の予約をとる。
 ハムスター用のケージを引っ張り出してきて、温め、お出掛けに備える。
 隣でナツさんも温まっていた(´▽`*) 動揺していた私の心が癒される(笑)

+++ 掴まれるのは大嫌いです。 byマフユ

20150128-04.jpg

↑ 一緒に個室に入り、まずは体重測定(約245gだったかな?)と
 普段の生活・食事の注意点なども獣医さんからお話を聞かせてもらう。

 獣医さん、最初の一言「大きい子ですね(笑)」でした(^_^;)
 やっぱりなぁ~そんな気はしていたんですよ(笑)

 その後、押し戻す処置をして頂く。が、包皮が狭いらしく時間がかかりました。
 マフユが大暴れするので、余計かも(T_T)

 最後には二人がかりで処置にあたって頂き、なんとか押し込んでもらいました。
 ちなみに最終手段は「麻酔」をかけての処置になるそうです。

20150128-05.jpg

↑ 処置中に大暴れしたマフユ。この時、両方の後ろ足の爪が
 出血をともない、ほとんど もげました(T_T)

  小動物の特徴(?)でもあるそうなのですが、爪は、もげやすいそうです。
 あと、敵に襲われると逃げるためにシッポの皮膚が、ずるりとむけたり
 毛がガバッと抜け落ちたりする事もあるそうです。

  お薬には抗生物質をはじめ、止血剤や化のう止め等がシロップに
 溶かしてあるそうです。マフユの場合はデグーフードに染み込ませて
 食べさせます。

+++ マフユ、傷心のご様子(;´・ω・)餌が残ってるよ?

20150128-06.jpg

↑ 病院へ行く前の写真です。本来デグーにはクサガメの様に
  鋭い感じの爪がはえてます(>_<)引っかかれると痛い!

20150128-07.jpg

↑ 両方の後ろ足が痛いので、砂場と滑車はしばらく撤去です(^_^;)
 上手に歩けないのでハンモックも少し下げました。
 落下時+足への刺激を考え、床にタオルを敷きました。

 もげた爪ですが、かなり派手に折れてしまったので、再生するかは不明です。
 ステージの上り下りで足を滑らす姿を見ると可愛そうになります(T_T)

 ですが、食欲も戻りつつあるし、少しずつ動く様にもなって来たので
 ゆっくり経過を見守りたいと思います(*´ω`*)
[ 2015/01/30 15:25 ] ブルーデグーのこと | TB(0) | CM(12)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。